その日も、いつものおっちゃん達といつもの場所でのキャンプ。全員がワンボックスカーで、最近はテントを張らずにキャンプのときだけベッドを設置した簡易キャンピングカー使用。いつも通りバーベキューを楽しみ焚き火を囲んでのたわいもない話。そんな時、おっちゃんの一人(車屋さん)が「おもしろい車があるよ」と。まぁこんなときはいつも、通常では売れない難ありの車。仲間内ではそんな難ありの車を買っては楽しんでます。今回も当然そんな車の話。1台はオートマ四駆の6万キロの三菱トッポ平成9年(ぐらい)でもう1台はスバルの軽トラ。この時点ではトッポが気になってました。ただ、軽トラの詳細を聞くとなぜかとても気になりましたので、キャンプの帰りに2台とも見に行く事に。2台並んだ軽自動車。もちろん気になっていたトッポに乗り込む。ボロだがなかなか装備も充実、広さも申し分無い、そして試乗...ん?この非力さは。。。高速道路を多用する僕にはあまりにも走らないトッポは無理だと判断。そして、運命の軽トラ試乗。以前にもスズキの軽トラに乗った事はあったのですが...ん!?これは!!まったく眼中に無かったこの軽トラ、かなりいい感じ。足下も狭いながらにも余裕があり、軽トラは跳ねるイメージがあったのですが安定して力もあり、音も静かで小回りが利く、なにより荷台が広い。そう、その軽トラがサンバートラック。この試乗をきっかけにサンバーが気になり、そしてその日のうちに購入を決定したのでした。この時点ですでに13万キロも走ってるこのサンバートラックですので、エンジンはめちゃ快調ながら細かい所が不調なので整備してもらう。そしてもちろんキャンピング仕様にする為に、幌は新品で購入して取り付けしました。
ちなみにサンバーは20万キロもヘッチャラで走りますし、特に赤帽仕様のサンバーはそれ以上に丈夫ですので、13万キロでもまだまだ走行距離が少ない方です。

inserted by FC2 system