DSCF0068.jpg

2009.8月 長野キャンプ〜千葉海〜

今回は夏休みの一人旅。まったく意味もなくただただサンバーで遠出とキャンプと写真撮影が目的の大移動です。でも、この目的ない旅が良い出会いをくれた気がします。昔バイクで期間を決めずに愛知〜北海道〜愛知(ほんとは日本一周のつもりがいろいろハプニングで資金なくなり半周止まり..)を旅した時もいろいろな出会いがありました。この旅が忘れられないのか、今でもフラフラ出かけてしまうのかと思っています。バイクと違い車だとなかなか出会いはありませんが、+写真の趣味はいろいろな人を近づけてくれます。カメラはコミュニケーションツールだと思っていますので、いろんな人がつながればいいな。


IMG_2555.jpgIMG_2556.jpg
お!
今回はキヤノンTX1の画像です。動画デジカメなので静止画は汚いです。。。



IMG_2580.jpgIMG_2582.jpgIMG_2588.jpg
まずはいつもの通り長野キャンプ
いつも肉肉肉なんですが、今回は肉。
違いは鶏肉のみの焼き鳥バーベキューでした。しかも炭は備長炭。かなりの量の鶏肉を食しました。野菜は無し。鶏肉のみ。ですが、意外と満足。

で、サンバーは夏仕様で暑かったら開けっ放しで良いよう虫除け網を付けました。
ほんとは幌をタープ代わりに出来ないかと考えたのですが、なかなか安上がりの方法が見つからなかったのでこんな感じです。ですが、このキャンプでアイディア閃きました。



IMG_2602.jpg
夜の焚き火は。。。
練炭
メンバーの古い土蔵に放置してあったのを持って来たのですが、焚き火にはまったく不向き。
炎が出ない、一晩で燃え尽きない。みんなで「冬に持ってくれば良かったのに。。。」と。
今更遅いよね。



IMG_2604.jpgIMG_2606.jpgIMG_2608.jpg
夜は暑いかと思いきや涼しいを通り越して寒い!!
長袖を着てても寒くて震えてました。
っても、徹夜してたので寝たのは暖かくなってから。。。
涼しくて気持ちのいい朝です。
で、朝飯は冷やしコロうどん。



IMG_2613.jpgIMG_2615.jpgIMG_2614.jpg
昼間になると日差しが暑い!!でも日陰は涼しい(^-^)
ボーッとしちゃいます。


IMG_2618.jpg
帰り道の滝。


IMG_2621.jpgDSCF0030.jpg
キャンプ後、行きつけの美容室へ行く前にまずはお風呂へ。ここも行きつけの宿泊地&お風呂。
美容室へ行く時に停める駐車場からの空。


DSCF0055.jpg
で、その夜に千葉へ出発。
長野インター近くのガソリンスタンドで入れたガソリンがこれ。バイオガソリン。
体感的になんら変わりませんでしたよ。


DSCF0058.jpgDSCF0061.jpgDSCF0064.jpgDSCF0065.jpg
寝ずに一日遊んたので当然高速道路上で眠くなりますね。さらにこの日は夏休み中の日曜日。
首都圏方面への帰宅の車で大渋滞。このままm行くとまず渋滞25kmそして渋滞45km区間が。
で、東部湯の丸SAで寝る事に。

でも駐車場が空いておらず、隅っこの後ろの方へ停めると。。。
まわりの乗用車がいなくなったらドンドンバスやトラックが。両隣挟まれるとひどい事に。
幌の中で寝てるのですが、アイドリングや排気ブレーキの音、運転手の騒ぎ声がうるさくて。。
寝れないと思ってましたが相当疲れてたのでしょう、気がつくと2時間ちょっと寝てました。
気がつくと意外に静かに。渋滞緩和されたのかな?

で、出発。

でも、やはり渋滞情報ではまだ18km25kmと。
すぐ次の横川SA遅いで夕飯を食べてもう少し待ってみる。
横川SAの中に電車が。。。
横川ラーメン。


DSCF0068.jpgDSCF0069.jpgDSCF0071.jpg
その後、あんまりにも情報では渋滞してるけどもう深夜だし大丈夫じゃない?って思って出発。
そしたら、どこが渋滞してるのかわからないぐらい快適にすいすい進んじゃいました。
あっと言う間に千葉についてしまいました。
で、今回の宿泊地道の駅「しょうなん」
「湘南」じゃなく「しょうなん」地名でいうと千葉の「沼南」です。
暑くて眠れないかと思ったらココも涼しい。時期的に夜は涼しい時期にちょうど入ったみたいです。
また、この道の駅はトラックがいないのでとても静かで快適。
停まっている車の数は結構ありますが、寝てる人が多く皆気を使っているのかと思います。

でも、朝になれば日陰がないので幌の中はビニールハウス状態。
早寝早起きをしないと寝不足になるぞ。。。


DSCF0074.jpgDSCF0076.jpg
で向かったのは海。その途中の看板。この文字が見たかった。
で、途中のコンビニで。


DSCF0117.jpgDSCF0118.jpgDSCF0124.jpgDSCF0125.jpg
向かった海は。。。
「九十九里浜」
さすがにデカイ。
どこが九十九里浜かわからないぐらいデカイ。ってかどこも九十九里浜。

あまりにも景色が気に入って写真を撮っていると、一人の味のあるおっちゃんが。ふと目が合いお話することに。
この浜で海の家を経営している方の親戚。
ちょうど孫達を海で遊ばせているとこでした。でも、ただ者ではなかった。
モーターパラグライダー何十年の空飛ぶじいちゃん。
さらに空からの写真も撮影。
最近では公共の仕事を受けて空からの撮影をしているみたいで、そんな写真も見せてもらいました。

実はいろいろこの辺りの海岸を回ろうと思ってたのですが、この浜で長居。
もちろんこのおっちゃんの長話が原因。でもおかげでとても楽しい思いでが出来ました。
そしてとてもこの浜が好きになりました。

昔のバイク旅でも新潟の浜で出会った家族に止めてもらい、旅の面白さを教えてもらいました。
今回もその面白さを思い出させてくれたこのおっちゃんに感謝です。


DSCF0130.jpgDSCF0132.jpg
で、そのおっちゃん酔っぱらって家へ帰ってしまったので、まだ少し日が暮れるまで時間があったので少し離れた浜へ。
この浜もまた先ほどの浜とは違う個性がありました。



僕はスノーボードも趣味なんですが、サーフィンにはまったく興味がなくて、実際新潟の海でも神奈川の海でも愛知の海でも見てても別にやりたいとは思いませんでした。ですが、この浜に来て初めてサーフィンしてみたい!って思えました。
何かわからないのですが、この浜はサーフィンしなきゃもったいない気がする。って思ったのか。
とにかく僕には合う場所なんだと思います。

その後また「しょうなん」へ戻り温泉へ。
温泉って行くって言っても実は「しょうなん」の向かいに温泉があるんです。
なので歩いて温泉へ。この道の駅はとても便利!宿泊地としてはベストな感じです。


DSCF0146.jpgDSCF0147.jpg
次の日は愛知へ帰宅。
首都高が混む前に出発。何回乗っても首都高は迷いそうになります。
よく考えたらお盆の震災で東名の一部が崩壊してたんだった。。。
復旧したみたいだけど、やっぱりその近辺渋滞してました。

なのでまた時間ずらす為にSAへ。
富士川SAの桜えびかき揚げうどん。

約7時間の運転でした。

赤帽サンバーはなんのトラブルもなく快調快適に動いてくれました。
幌泊も朝の暑いの以外はとても快適に過ごせました。
課題は幌のタープ化とそれに伴うプライバシー確保です。
まぁ幌なので最低限のプライバシ確保ですが。。。

そうそう、この旅の前にバッテリー交換しました。
このサンバーちゃん、ライトが付けっぱなしでドア空けても警告音が鳴らないんです。
朝方スモールランプを付けて走って停車した時に明るくて気づかない事数回、その度にバッテリー上がってしまい、充電。
そんな事してたらついにバッテリーが死んじゃいました。
まったく充電せず。

で、たまたま自宅駐車場でしたので近くのイエローハットへチャリでバッテリー買いに行きました。。


inserted by FC2 system