DSCF0022.jpg

2009.9月 長野仕事

今回は急な仕事で長野車中泊です。シルバーウィーク初日でしたので渋滞やパーキングの混雑を予想してましたが、意外と大丈夫でした。それと少しだけ幌内仕様変更しました。
写真はSAに救急車が来てました。そうだよな〜こんだけ人がいたらそういう事もあるよね。


DSCF0023.jpgDSCF0026.jpg
で、その救急車が来たSAでの出来事。満車の駐車場でトイレに行く為にこの場所へ駐車。帰って来たらこの状態。。。
赤い車の後ろにも乗用車が一台停まっていて、その横に僕の車が。
そうなんです。閉じ込められました。
隣の車がしばらくして出たので僕もなんとか出る事が出来ましたが、アイドリングしたまま車閉じ込めて寝るってのはどうなんでしょう。。。



DSCF0010.jpgDSCF0013.jpgDSCF0012.jpg
シルバーウィークでも意外とスムーズに移動出来たのですが、いつもと違う事が一つありました。
それは、SAPAでの車中泊率が高い事です。
通常ならあんまり見ないのですが、今回は駐車場の一角は車中泊の車で占められてました。
その一帯はみなさんエンジン止めてるので静かです。しかもいろいろな工夫をしている車を見かけて面白かったです。キャンピングカーもかなりの台数でした。

そして、一番驚いたのはこの軽トラキャンピングカーに気づいた人がいた事です。

寝床は、ぼくもその車中泊の一帯で寝てました。
次の日の朝方、人の話し声で起きました。(なんせ幌なので音や声はダイレクトに聞こえます)
「あれ、この軽トラ仕事の車かと思ったら違うんじゃない?」
(なんで気づいたんだろ?車中泊の一帯にいたからか?)
「これだったら足伸ばして寝れるんじゃない?」
(はい、その通りです。)
「ほんとに。寝てるのかな〜?」
(覗かないでくださいよ〜)
「でも、これすごいよ。車中泊最強じゃない?」
(この車の価値をわかって頂ける人がいたんですね〜)

寝起きじゃなかったら外に出てお話しようかと思いましたが、そんな気力もなく。。。
彼らは出発して行きました。

写真は空調用にすこし幌の入り口を開けたいときの為に。

別件ですが、幌を抑えてあるゴムバンド。
一年でだいたい全て切れて100均や貰い物で取り替えました。


DSCF0014.jpgDSCF0015.jpg
ベッドの上にコンパネ引きました。そのままでも問題なかったのですが、ベッド下の収納を少し広げたかったのとちょうどコンパネが余っていたので。
平になったので寝ごごちもさらにUP


inserted by FC2 system