DSC03945.jpg

2010.1月 サンバー修理

さて、キャンプの前に実はサンバーの修理をしてました。
助手席側のシート下の振動が大きくなってたので、下へ潜ってみてみると。

フレームが腐食してました。


DSC03946.jpg
この部分だけでも埋めてもらおうと思ったのですが。。。


DSC04049.jpgDSC04054.jpg
事はそんな簡単には済みませんでした。
フレームの大半が中から腐食していて、ボロボロ。。。


DSC04055.jpgDSC04057.jpgDSC04063.jpgDSC04065.jpg
通常ならぶった切って交換するところですが、応急処置で鉄板を溶接することに。
なんだか大変な事になってきました。。


DSC04067.jpgDSC04071.jpgDSC04072.jpg
しかも溶接しようにも、下地がボロボロなので溶接する場所が穴空いてしまうしまつ。。

サンバーの弱点らしいです。
ほとんどの長野のサンバーはここをやられるらしいです。



で、ちょっと初耳。
サンバーはこのフレームからエアクリーナーへエアーを送っているらしい。
知らなかった。。

で、溶接終了です。
これで変わるのか?っていうか振動の原因は本当にこれなのか??

乗ったらすぐわかりました。
振動が少ない&静かになりました。
たったこれだけの事がかなり影響していたみたいです。
フレームなので、たったこれだけということもないんですが。。

DSC04044.jpg
いつもお世話になっている方の趣味の車


DSC04052.jpg
そしていつも集まる場所。

inserted by FC2 system