2013-07-11 18.26.06.0.jpg

2014.1月  引きずる軽トラへの思い

ワンボックスって快適



2013年7月分と2014年1月分まとめてです。
なんだか、ワンボックスになったらモチベーションが落ちた。

だって、ただの車中泊だもん。

ま、軽トラ幌だって車中泊だけど、テントっていうかなんていうか。

車の中で寝る楽しみが薄くなったというか、普通になったというか。

夏の暑さも、幌に比べれば窓が開く分快適だし。
冬の寒さも、幌に比べれば暖かくて快適だし。
トラックのアイドリングの音のうるささなんて雲泥の差ぐらい静か。

そう、めちゃくちゃ快適なんです。

初めは、足下の狭さが気になって運転しにくいなぁって思ってたけど、
慣れたらなんとか運転出来るし。
っても、サンバーの足下の広さは忘れられないけど。

1300ccなので、高速の坂道はすいすい上るので(軽トラよりは)ストレスないし。
ただ、フルタイム四駆なので燃費がサンバーよりも悪い。
サンバーは街中11km〜12km/1l、高速14km〜15km/1lなのに対して
ハイゼットカーゴは街中10km〜11km/1l、高速11km〜12km/1l
と街も高速もほとんど変わらず、サンバーよりも悪い。

パートタイム四駆がいいなぁ。

当たり前ですが、毎年車検です。
軽貨物なら2年毎なんで、出費もかさむ。

ハイゼットカーゴもいい奴なんですが、やっぱりサンバーが欲しい。
2014年はこのままで2015年に買う事を目標に。。。。。









2013年7月
初ハイゼットグランカーゴ車中泊。


またまた長野です。
今回は長野市の街中を通って、善光寺裏手の七曲がり峠を走り、大座法師池の真ん前のコンビニへ
2013-07-11 18.50.44.jpg2013-07-11 18.53.10.jpgDSC_3142.JPG

このコンビニはたぶん、もうありません。

無くなる前に一度行きたかったので、今回お邪魔しました。
以前から交流のある方(友人というにはおこがましい、ハイゼットの隣のアウディ)が、
夜な夜な晩酌をしているお店なのです。

コンビニで晩酌??

そうなんです、コンビニなんです。
気になるので一度行きたいと思っていましたが、やっと行けました。
なにせ、この夏限りでお店を閉めるというので行ってきました。

2013-07-11 19.37.07.jpg2013-07-11 19.48.29.jpg2013-07-11 20.59.58.jpg

コンビニ店内の一角に、というかレジ横のスペースにテーブルを置いてテレビがあります。
お酒もおつまみも、店内から各自持ってきて最後に清算です。
コンビニなので、お酒の種類もおつまみの種類もフードも充実です。
そして、生ビールサーバー完備です。

2013-07-11 20.17.37.jpg2013-07-11 20.16.45.jpg2013-07-11 20.14.21.jpg

なにより、テーブルが一個しかないので、みんな友達です。
地元の方が、ふらっと立ち寄って入れ替わり立ち替わり飲んで帰ります。

これ、めちゃくちゃ良い空間です。
とにかく気楽なんです。

2013-07-11 20.14.13.jpg2013-07-11 19.08.21.jpg2013-07-11 20.14.35.jpg

なかなか出来ないよな〜こんな事。

むかしの酒屋さんの感覚でしょうか?
酒屋さんでお酒飲むスタイル、良いと思います。

良くも悪くもご近所付き合いの一環になるんだな。きっと。

なぜか僕も飲食店を持つ事になったので(名前だけね)こんなお店良いなと思いつつ。。。
ま、僕が運営している訳じゃないのでなんとも。。。


たらふく飲んで食べて、目の前にある大座法師池の駐車場で車中泊。
標高が高いので、夏でも夜は寒いぐらいです。
ぐっすり寝て、太陽が照りつけると車内は当然暑くなり起きる。

なんだか、車中泊の気合いが違う。
だって、後部の荷室に寝袋敷いて寝るだけだもん。

DSC_3128.JPGDSC_3138.JPGDSC_3135.JPG

っていっても、カメラマンの仕事用の機材と、趣味の一人キャンプ用道具を一緒に積んで走っているので、
それなりにパッケージングは考えました。

もちろん軽トラサンバー時とコンセプトは変わらず、エコでチープ。
だれでも簡単に出来る方法です。

DSC_3130.JPGDSC_3132.JPGDSC_3133.JPG

この棚はホームセンターコーナンのオリジナルブランドのスチールラックです。
数千円で購入出来ます。

DSC_3137.JPGDSC_3142.JPG

見ての通り、棚と棚の間の幅は60cmほどしか有りません
ただ、長さは180cm以上あります。

DSC_3143.JPGDSC_3145.JPG

シングルサイズのマットレスが敷けません。
幅はちょうど半分ぐらいです。

ですが、このままでも狭いのは足下だけですし、寝袋のサイズもそんなに変わらないので
普通に寝る事が出来ます。

って、考えると軽トラのレイアウトは秀逸だったな。。。

でも、この棚のレイアウトもちゃんと考えてあります。
両脇に棚が置いてありますが、キャスターがついていますので可動します。
ただ、走行中に倒れたり動くのはまずいので、棚の上の部分の梁?で両側に押さえつけてあるので倒れません。

で、簡易的に寝る時はそのまま寝ますが、
ちゃんとキャンプするときは、棚の上の梁をスコッと外して、棚を片側に寄せます。
寄せる時に、重ねるのではなくて、後部荷室側と後部座席側(シートで言えば2列目3列目)に縦列します。

と、どうでしょう、60cm程しか無い幅が90cm程に広がります。
ま、足下が45cmほどで上半身が120cmほど(確か荷室幅は140cm弱のはず)が
全身で90cmほどになるだけですが、小さいシングルベッド並みになりますので、広々と眠れます。

ただ、寝る時に天井が高く広すぎる気がします。
着替えるときととかは広くて便利なのですが。

軽トラの時が天井に近かったのでその感覚なのかもしれません。



DSC_3147.JPG
で、これが実際の荷物満載の写真です。
普段からこれで移動しています。



2014年1月

この日は野暮用で長野市へ。
夜中の12時に出発したので、途中眠くなり3時半頃、
もう少し走れば到着するPAで車中泊。

2014-01-22 03.02.01.0.jpg

外はやはり寒い。
気温はマイナス。

が、軽トラの幌の中とは違い、走行中に車内は暖められているので
着替えや寝る時は暖かく快適。

やはり少し経つと、寝袋から出ている顔が冷たくなってくるもさほどではない。
また時間帯が朝方寝たので、数時間後には太陽が出てきてその熱で車内も暖かい。

そんなこんなで熟睡出来ました。
おきたら正午。
ぐっすり8時間寝てました。

車中泊のレベルではなく、通常の睡眠です。
これから冬は夜中走って朝方寝るのがベストな気がします。






































inserted by FC2 system